[an error occurred while processing this directive]




右も左も分からずにウメコとショーチャレンジをはじめてから2年が過ぎようとしています。
「もう、いい加減、引退させた方が良いのでは?!」という声もちらほらと浮上する中、どうしても諦めきれずウメコと苦楽を共にしながらがんばり続けた結果・・・


この日は午前中のクラブ展と午後のプードル部会のダブルエントリーでした。部会では、クラス1席でしたが頭数がそろわず、ポイントにはなりませんでした。
記念に初めてのお立ち台写真を撮りましたが、私がなんとも緊張気味・・・
写真での綺麗な犬の見せ方をもっと勉強しなくてはいけないですね。〜


地元横浜での神奈川インター、昨年よりは緊張せずにウメコを見せることが出来たような気がします。この日も欠場があったためクラス1席はいただけたもののカードゲットならずでした。辛い結果がつづきます。悔しかったので記念に写真をとりました。
前回のお立ち台よりは綺麗なウメコになりました。


世界3大ドッグショーのひとつといわれるアジアインターナショナルドッグショー。
これが記念になる最後のショーだと引退を覚悟して大舞台にのぞんだのがよかったのか、この日なんと念願の2枚目のカードを頂くことができました!!
これで引退もしばらく延期になりそうです。


何が良くて何が悪いのか、わからなくなって躓いた時期でした。これも今思えば勝ち負けばかりにこだわっていたのがいけなかったのかもしれません。ちょうどウメコも2才半。タイミングよくヒートが来ました。コートの管理が難しいといわれるシルバーだけにとても考え悩みましたがウメコを交配することにしました。
しばらくショーはお休みです。シルバープードルの産後復帰は前例がないだけに不安がいっぱいでしたが、このお産が私自身への良いリフレッシュになれば〜との願いをこめて苦渋の決断をしました。


産後2ヶ月あまり、ウメコは良い母となりかわいい後継ぎを残してくれました。少し時期が早いと思いましたがどうしてもまたウメコとショーへ復活したくて練習のつもりで出たのですが、なんと産後初エントリーにてBOB!!
3枚目のカードを頂くことが出来ました。久しぶりのショーで、午後のグループ戦を経てお立ち台写真を撮るころにはセットは崩れかなり恥ずかしい状態に・・・
この日はそんなことも気にならないくらい嬉しくて仕方ありませんでした。それにしても、写真のウメコの姿をもう少しなんとかしたかったです。


雪の中、野宿を覚悟で勝負をかけて行った浜松までの遠征でした。
この日も頭数が揃わずクラス1席でしたが、最後の1枚のカードはゲットできませんでした。
ここのところ同じパターンで負け続きですが、不思議と悔しさよりもウメコとショーへ行ける楽しさの方が勝っていました。ただ、コートの痛みがひどくそろそろ限界を感じはじめた時期でもありました。


道のりはとても長かったですが、やっと春が訪れました!とうとう念願のチャンピオンフィニッシュが出来ました。ウメコとここまで頑張ってきたことを思い出すと涙が止まりません。ここまで、支えてくださった先生、先輩方、そして応援してくださった皆様心より感謝いたします。本当にありがとうございました。今後もウメコの子供たちとショーチャレンジしていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

メール


HomePoodlesDog showLinksBlogDiary